【 2院目】杉山産婦人科丸の内 不妊治療の記録 妊活

1回目採卵周期~採卵日【杉山産婦人科丸の内院】

杉山産婦人科 丸の内院へ行ってきました。

初めての採卵周期で、6回目の受診、採卵日です。

りったん
やっと採卵日にこぎつけました

 

前回のD12の様子はこちらから

※情報は2022年当時のものです。最新情報はクリニックにお問い合わせください。

りったん
それでは早速いってみましょう

ラボへ検体提出

チェックイン後、自宅で採精した夫の検体をラボに提出します。

この日はうまく採精できず、ほとんどこぼしてしまった為、量が少なくなってしまいました。

提出した時に、もしかしたら、凍結してある分を使うかもしれませんと言われました。

りったん
凍結しておいてよかった~

着替え&待機

しばらくして看護師さんが迎えにきてくれて、個室に案内されます。

わたしは局所麻酔だったので、カーテンでしきられたマッサージチェアのお部屋でした。

着替えて座薬をいれ、しばらく待つと看護師さんに呼ばれて、採卵室へ向かいます。

りったん
人生初の採卵!ドキドキ

採卵

この日の採卵のドクターはJ先生でした。

まず、卵胞の様子を見て、洗浄し、局所麻酔をしてから採卵です。

局所麻酔は針を刺すとき、ちくっとする感じ。

採卵も、麻酔が聞いているせいか、鈍痛という感じでした。

卵胞が吸引される時に、少しおなかがうずくような、生理痛のような痛みがありました。

でも針を刺す度に、ドクターが『いち、にの、さんっ!』とお声掛けしてくださったので、心の準備、痛みのコントロールができました。

りったん
全部で6~7回くらい採れた気がしました

採卵後休憩

採卵後は、また個室で30分ほど休憩。

お手洗いに行き、尿が問題なく出たか確認し、看護師さんに報告。

着替えて待合に戻ります。

個室の外に、ウォーターサーバーがあり、クッキーが置いてありました。

ドクターとの診察

その後、ドクターの診察があり、採卵結果を教えてもらえます。

杉山では採卵を担当したドクターが診察も担当します。

ドクター
今日はお疲れさまでした。卵は5個採れました。

今回、精子所見が良くなく、顕微授精になります。

培養についてですが、PGT-Aはどうしますか?

りったん
PGT-A希望します
ドクター
では、すべて胚盤胞までの培養となります

その後、PGT-Aについて少し説明をしていただきました。

杉山ではCCのつく胚以外はPGT-Aに出せるとのことでした。

結局、凍結精子ではなく、当日持参した分で顕微授精しました。

会計

採卵周期の採卵日にお支払いした治療費は以下の通りです。

¥363,000

りったん
初めての採卵日が終わりました~

連日の通院で、こんなにしょっちゅう呼ばれるのか?と、不妊治療の洗礼を受け、ようやくこぎつけた採卵日でした。

 

ビタミンDと、エレビットは引き続き飲んでいます。

created by Rinker
¥935 (2024/06/17 20:04:12時点 楽天市場調べ-詳細)

帰宅後…

初めての採卵日が終わり、帰宅。

朝、夫がうまく採精できなかったことを気にしていたので、どうにか採卵できた事など報告。

いろいろと治療について話すうち、今回すでに50万円近くかかっていることを知った夫が激怒。

『もう(不妊治療)やりたくない!』と言い出しました。

わたしのブログをご覧の方はご存じと思いますが、私と夫は不妊治療に関して考え方があわず、モメています。

詳しくははこちらから

今回、再び夫の、不妊治療拒否スイッチが入り、採卵後の身体のしんどさよりもつらかったです。

結局この日は、治療してまで子供が欲しくない夫と、自分の貯金の範囲でやるのでやらせてほしい!私とで平行線。

とりあえずまた話し合おうとなりました。

  • この記事を書いた人

りったん


元浪費家のアラフォー共働き主婦

知識ゼロからお金の勉強、投資、副業スタート。

「お家にいながらブログで稼ぐ」をモットーに頑張る日々。

ブログ×SNSで資産形成するための情報を発信中☆

-【 2院目】杉山産婦人科丸の内, 不妊治療の記録, 妊活
-, , , , , , ,